施設のご案内

熊取療育園では、知的障がいのある人たちが日々の生活を通して『自分のことは自分でする』『お互いに助け合う』『可能な人は社会へ出る』という目標へ限りなく近づけるよう支援することを目的とします。


熊取療育園の主な支援活動

通常入所 障がいのある方が、自立(じりつ)した日常(にちじょう)生活や社会生活ができるよう働く場をていきょうしたり、一般就労(しゅうろう)に向け、活動内容を個々に合わせて工夫し、生活面に生きがいやゆとりが持てるように支援(しえん)しています。
_____
短期入所 普段、介護を行っている方・ご家族が、病気や事故などの理由により、自宅での生活が一時的に困難になった方を対象に、短期間(約3日~1ヶ月ほど)で利用できる活動支援サービスです。
_____
日中一時支援 介護を行っている方・ご家族が、自宅を不在にされるため、1日だけ利用したいという方を対象にした活動支援サービスです。
_____
グループホーム・ケアホーム 少人数の家庭的な環境のもと、スタッフのサポートを受けながら共同生活を営む居住施設です。入居された方のこれまでの生活を尊重しつつ、自立した日常生活を送ることができるよう、スタッフが見守ります。
_____
大阪府障がい児等療育支援事業 『色ワーク』『グループ活動』を通して、情緒安定や社会生活力の向上などに取り組みます。保育所や学校関係者からの相談にも応じます。窓口は熊取療育園相談室となっていますので、お問い合わせください。

■ご利用のご案内

ご利用対象者

知的障がいのため、独立して日常生活を営(いとな)むことが困難(こんなん)であるが、社会復帰(自立)を希望する意欲的(いよくてき)な方。
※原則18歳以上の方が対象となります。
※定員は、50名となります。

■入所時に必要なもの

着替えなど、生活に必要なものをお持ちください。家電など大きなものがある場合など、スペースの問題もありますので、詳しくはご相談ください。

■入所の手続きについて

まずは、ご連絡ください。
見学などしていただいたあと、ごけいやくさせていただきます。
メール・お電話・お問い合わせフォームより、お問い合わせください。

熊取療育園について

事業開始 昭和59年7月1日
事業内容
  1. 施設入所支援事業 (定員48名)
  2. 生活介護事業
  3. 短期入所事業
  4. 日中一時支援事業
  5. 相談事業
職員数 施設長 1名 ・ 事務 4名 ・ 管理栄養士 1名・サービス管理責任者1名
看護士 1名 ・ 生活支援員 26名

施設案内図

〒590-0457 大阪府泉南郡熊取町朝代東4丁目22-12 TEL:072-453-5655